エクササイズ後に飲むべき4つの健康ドリンク

この記事は 約2 分で読めます。

coconut

ダイエットのために運動をしている人は、運動後の水分補給の仕方にも十分に注意をしないとならない。なぜなら飲むものによってはせっかく汗をかいて苦労して燃やしたカロリーに相当するカロリーをドリンクによって体に与えてしまいかねないからだ。

特にいわゆるスポーツドリンクといわれている飲み物には平均して200カロリー、糖分50g、ナトリウム400mgが含まれており、これは35分間のハイキング、15分間のサイクリングをしてやっと燃焼できるカロリー量である。

では一体どんな飲み物が運動後には適しているのだろうか。ここにエクササイズをした後に飲むべき4つの健康ドリンクを紹介する。

スポンサーリンク

おすすめの健康ドリンク

1、ココナッツジュース

coco

低カロリー、糖分控えめ、低ナトリウムで、カリウム、カルシウム、マグネシウムが豊富に含まれている。もちろん低温殺菌されてなく、砂糖などを加えていないナチュラルなココナッツジュースじゃないと意味がない。ちなみに約30gのココナッツジュースには70カロリー、糖分15gが含まれている。

2、緑茶

aojiru

緑茶に多く含まれるカテキンはビタミンC、Eなどよりも、様々な疾患を引き起こす酸化ストレスを防ぐのに強力だとされているほか、コレステロール値を下げ、心臓病のリスクを低減させる効果があるといわれている。

3、青汁

green

TVCMなどでもお馴染みの緑葉野菜を搾って飲む青汁はビタミンとミネラルが豊富で心臓や筋肉の強化にもってこいだ。中でもケール、キュウリ、ほうれん草などが最適で、これにレモン、しょうが、りんごなどを混ぜて飲むのもいい。

青汁を一杯を飲めば一日に摂取すべき野菜量を補うことになり、ベータカロチン、カルシウム、ビタミンA、B6、C、E、K、鉄分、たんぱく質などが補給できる。

4、チェリージュース

cherry

喉の渇きを解決するのにチェリージュースは最適だ。ビタミンA、カリウムを含有し、運動後の筋肉の炎症を抑えるうえ、チェリーに含まれる自然のメラトニンが睡眠の質も上げるといわれている。糖分が気になる人はフローズンチェリーを水に入れて薄めて飲めばなおいい。