セルライト予防にベストな7つの食べ物

この記事は 約3 分で読めます。

celulite

脂肪組織に老廃物や水分が溜まり、固まることで脚や臀部にできるセルライト。ブロック状で凹凸が激しく、美しさを求める全ての女性にとっては天敵だ。

これもしかし脂肪であることには変わらないから、普段から食事に気をつけて脂肪をある程度落とせば凹凸も目立たなくさせることは十分に可能だ。

なによりセルライトができてから対処するのではなく、できる前から予防するのが一番。それには食生活で次のような食べ物をよく取るようにしよう。

スポンサーリンク

 セルライト対策に最適の7つの食べ物

1、パイナップル

ほとんどの女性にセルライトは起こりうる問題だが、パイナップルがその予防に役立つことを知っている人は意外と少ない。パイナップルには老化防止の鍵となる抗炎症作用のあるタンパク質分解酵素ブロメラインが豊富に含まれている。

そのほか食物繊維が多く採れることから脂肪の燃焼を促進し、体内の老廃物や余分な水分を排出する効果が期待できる。一日二切れのパイナップルを食べるだけで美容効果は十分だ。

2、イチゴ

イチゴ、チェリー、イチジクなどの赤色の実のフルーツはセルライト対策に最適。というのもこれらの実は抗炎症作用と抗酸化作用のあるエラグ酸を含有しているからだ。

さらにフラボノイドの一種アントシアニンとビタミンCも肌の張りを保つのに欠かせない役割を果たす。イチゴの季節の時期はぜひ積極的に食べるようにしよう。

3、緑の野菜

皮下脂肪を脚や尻に溜めないためには血行を良くし、体内に老廃物を溜め込まず排出するサイクルを活性化するのが大事だ。

そのためにはルッコラ、キャベツ、ケール、ブロッコリー、ほうれん草などを日常的に摂取するのがおススメ。これらの野菜には抗酸化作用があるだけでなく、がんの発生を始め、細胞の酸化やセルライト形成を促進するフリーラジカルを抑える役割も果たす。特にダークリーフは血管を強化する作用のあるフラボノイドが多く含有することから、血行を促進するのにも最適だ。

注意・フリーラジカルとは、体内の物質を酸化してしまう分子。呼吸によって取り込んだ酸素が活性酸素となり、細胞を構成する全ての物質を手当たりしだいに酸化して障害をおこし、がんや老化の原因のひとつとされている。

4、サーモン、イワシ、マグロ

サーモン、イワシ、マグロからは抗酸化作用のあるオメガ3脂肪酸が豊富に取れるため、フリーラジカルの防止にもなる。新鮮な刺身で食べるのがおススメ。

5、バナナ

バナナには脂肪の吸収を防ぎ、体内の水分をコントロールし、リンパ組織を健康に保つ役割を果たすカリウムが含まれているのでいいこと尽くしだ。

また、不眠症、筋肉痛にもいいとされており、運動のときには欠かせないフルーツといっていい。一日一本のバナナがあなたのセルライト予防の大きな手助けとなるだろう。

6、りんご

りんごの皮には植物繊維として機能するペクチンが含まれ、脂肪吸収をブロックしてくれるだけでなく、体内の毒素を中和してくれる作用がある。

またアンチエイジングの味方フラボノイド、ビタミンCも豊富に入っているので、外出前、あるいはかばんにりんご一つ入れて外出して小腹が空いたら食べるのもいいだろう。

7、緑茶

体内に水分が溜まることもセルライトの原因となりうるため、それをコントロールしてくれる緑茶はセルライト予防に最適。さらに老化防止や新陳代謝の促進に長け、脂肪の燃焼にももってこい。一日3杯ほど飲むのが理想的。