筋トレしても筋肉が付かず脂肪が落ちない原因

diet

週に何回もジムに通っているにも関わらず、ぜんぜん筋肉が付かず、脂肪も落ちている気配がない。こんなに努力も苦労もしているのに一体なぜ?と思ったことはないだろうか。

実はあなたの努力を無駄にしているのはあなた自身だったりする。そうならないためにも以下の項目に当てはまらないかチェックしておこう。

筋トレしても筋肉が付かない&脂肪が落ちない7つの原因

1、ストレスが溜まっている

強いストレスはコルチゾル値を引き上げ、交感神経系をコンスタントに刺激することになり、その結果グルココルチコイド値が上昇し、健康に障害が出てくる。

特に体を作る上ではタンパク質の合成、闘争心などを促進、発達させる働きのある男性ホルモン、テストステロンと成長ホルモンの形成に悪影響を及ぼし、筋肉の発達を鈍らせ、脂肪を増やし、骨を弱らせることにつながるのだ。

これを防ぐにはただウェイトトレーニングをするのではなく、ストレッチ、ヨガ、メディテーションなど体をリラックスさせるメニューを取り入れよう。

2、睡眠不足

エクササイズの効果を最大限引き出すにはしっかりとした休息が必要不可欠だ。睡眠不足は筋肉のリカバリーや発達、成長のホルモンの形成を妨げるだけでなく、脂肪の燃焼にも悪影響を与える。ちなみにある調査では睡眠時間の短さは肥満度指数の高さとウエストの大きさに比例することが分かっている。

理想の体を手に入れるには、少なくとも毎晩8時間の睡眠ができるように時間を確保すること。カフェインやアルコールを取り過ぎないこと。寝る直前にはパソコン、TV、スマホなどの画面を見ないことなどを心がけよう。

3、たんぱく質不足

筋肉の形成にはたんぱく質が鍵になることは周知の事実。それだけでなく、今ある筋肉を維持し、脂肪を落とす役割も果たしてくれる。

エクササイズの直後にサプリメントのプロテインを飲めばカロリー燃焼、筋肉量の増加に役立つことは今更言う必要もないだろう。効果的な筋肉増量を目指すなら自分の体重約500gに対して1グラムのプロテインを摂取するように心がけるのがいい。

アマゾンで大人気のおすすめプロテインはこちら

ザバス SAVAS ホエイプロテイン100 ココア味 1.050g (50食分)×2個セット (プロテインシェーカー1個プレゼント)

新品価格
¥9,448から
(2017/1/20 05:53時点)

4、有酸素運動ばかりやっている

ランニング、ウォーキング、バイク、エアロビ、スローな水泳など筋肉に対する負担の軽い運動は脂肪を燃焼させることには向いていても、筋肉増強には適していない。

また、脂肪を燃焼させる目的だとしても長時間の有酸素運動が必要とされ、たくさんやっているつもりでも大きな効果が期待できないことが多い。

やはり大きくて目立つ筋肉を付けるのが目的だとしたら、負荷の大きいウェイトトレーニングは欠かせない。ウェイトトレーニングといってもいきなり何十キロ、何百キロのものを持ち上げようとしなくてもいい。

少しずつ自分の限界値を上げていき、段階を踏んで重さを増やしていくのが大切だ。なによりまずはトレーニングを習慣付けることが大事だ。

5、水分不足

体が水分不足に陥ると、新陳代謝が落ちるだけでなく、筋肉の増量の妨げにもなる。また、筋トレやエクササイズのパフォーマンスの低下にもつながり、その結果、期待通りの効果が出ないことになる。

常に水を携帯することを忘れずにすることだ。尿が透明な黄色をしている場合は健康、濃い黄色の場合は水分不足の可能性が強いのでチェックしておこう。

尿(おしっこ)の色で分かる7つの健康状態

6、炭水化物不足

炭水化物を取ると太るといったことが騒がれているため、近年ダイエットの敵のような扱いを受けているが、体にエネルギーを与え、蓄えるのが炭水化物の作用である。

これが不足すると、十分なエクササイズをするエネルギーも沸かず、筋肉増量も脂肪燃焼もできなくなってしまう。もちろん炭水化物を取りすぎることは脂肪の増加につながってしまう恐れもあるが、筋トレや運動をする日に取る分にはあまり問題はない。

7、脂肪不足

脂肪を減らしたければ、脂肪を摂取する、というと矛盾しているように聞こえるが、脂肪は脂肪でもどんなタイプの脂肪を取るかによっても話は違ってくる。

例えば運動前に魚油を摂取すると、より脂肪を燃焼できることが、ある研究で分かっている。というのも筋肉増量に必要な男性ホルモン、テストステロンは油に含まれるコレステロールで作られているからだ。

大事なのは自然の油に含まれる脂肪を摂取することでトランス脂肪、硬化脂肪はNG。それに対し、肉、アボガド、オリーブ、ココナッツ、魚に含まれる油がおすすめだ。

確実に効果を出すには?

実際に筋肉をつけ、理想の体を手に入れるのにはやはり食事、そして運動から見直さないといけないことが分かったはず。

といっても忙しい普段の生活からバランスの良い食事と効果的な運動を継続するのは至難の業。そんな人は自宅でもできる今話題のライザップのダイエット方法を試してみるのもいいだろう。

>>ライザップの詳細を読む