全米大流行のパウンド・エクササイズがダイエットに効果絶大

poundexcercise

今、アメリカで大流行している超話題のエクササイズがある。その名も「パウンド・エクササイズ(Pound Excercise)」。音楽に合わせてリズムを取る、と聞くと従来のエアロビとなんら変わりがないように思えるが、最大の違いはリップ・スティックと呼ばれる二本のスティックを持って踊る点だ。



スポンサーリンク


リズムに合わせてスティックで地面を叩いたりしながら体を動かすところは、まるで太鼓にカーディオエクササイズやコンディショニングを加えたようなイメージだ。早いテンポの音楽に乗せてスティックで自らビートを加えることで興奮度も一気に増す。なによりこの体操を45分行うことで400から900カロリーは燃焼できるのが人気の理由だ。

パウンド・エクササイズを発案したのはペレンブームさんとキルスティン・ポテンザさん。二人はもともとドラマーで、多くの女性が痩せることに苦労している現状を見て、このエクササイズを始めたという。45分のレッスンの中で女性たちが自分の体とマインドを自在にコントロールできるようになるようにとダンス、ドラム、音楽を融合することに成功した。

現在、アメリカを始め、カナダ、メキシコ、欧州、オーストラリアでは多くのスポーツジムやダンススタジオでパウンド・エクササイズのレッスンが習えるようになっている。この分だと日本に上陸するのももはや時間の問題だろう。