たんぱく質を多く含むベジタリアンに最適の5つの野菜

kale

ベジタリアンに不足しがちな食べ物といえばたんぱく質。やはり肉を食べないでいると、大豆などで補おうとしてもどうしても一日の必要分だけのたんぱく質が得られないことが多くなる。

たんぱく質が不足すると、それこそ貧血や肌荒れの引き金となるほか髪の毛の痛みや新陳代謝が落ちるなど健康に様々な悪影響が及ぶので注意が必要だ。そこでたんぱく質不足に陥らないためにも、たんぱく質を多く含む野菜を紹介する。

スポンサーリンク

ベジタリアンやビーガンにおすすめのたんぱく質が豊富な野菜トップ5

1、ほうれん草

spinach

一束に約9gのたんぱく質を含む栄養価満載の野菜。ほかにもベータカロチン、ビタミンC、ビタミンE、鉄分など体にいいこと尽くし。

2、エンドウ豆

endo

1カップに約8gのたんぱく質を含む、食べやすいライトな野菜。ベータカロチン、ビタミンC、ビタミンB郡、炭水化物も豊富に含有している。

3、ケール

kale

青汁の材料として利用されることで知られるケールには1カップ約2gのたんぱく質が含まれる。ビタミン、ミネラル、食物繊維も豊富に含まれることから緑黄色野菜の王様とも言われる。

4、ブロッコリー

broccoli

1カップ2gのたんぱく質を含むブロッコリーはサラダ、スープ、炒め物など様々な料理と一緒に食べることができる野菜。ビタミンA、ビタミンE、ビタミンK、ビタミンB郡も豊富。ゆでで食べる場合は長時間茹でると栄養素が消失するので2、3分に留めるようにしよう。

5、メキャベツ

meka

1カップに約3gのたんぱく質を含有するメキャベツはシチュー、和え物、煮物、炒め物などに最適。水分も豊富に含まれるうえ、腹持ちも良く、食欲を抑えられるのでダイエットにもいい。キャベツの3倍ものビタミンがあることでも知られている。

おすすめはこれらの野菜を混ぜてジュースにして飲むこと。朝食を作るのが面倒だという人もジュースにすれば楽々準備、片付けができて、栄養もばっちり取れるはずだ。苦味が気になる人はお好みの果物とミックスすれば問題ないだろう。