今すぐやめるべき太る食べ物トップ7

この記事は 約3 分で読めます。

high_fat_diet

運動しているのに全然痩せないという人は食生活を見直してみる必要がある。油っぽい食べ物や加工食品を食べてばかりいてはせっかくの努力が水の泡になってしまう可能性も大。中でも今すぐやめるべき、高カロリーの食べ物とは一体なんだろうか。あなたも知らないうちにこれらの食べ物を食べているかもしれない。

スポンサーリンク

絶対太る食品トップ7

1、ポテトチップス

chips

30g当たり約150カロリー、10gの脂肪分を含み、1週間に100gずつ食べただけでも1年間にすると3キロ強は体重が上がってしまう恐れがある。ちょっとしたおつまみにといった軽い気持ちで食べていると、あっという間にブクブク太ってしまう原因になりかねない。

2、ドーナッツ

Donuts

小麦粉、白砂糖、油分を多く含むドーナッツはひとつに対して約300カロリー、28gの炭水化物、19gの脂肪、5gの飽和脂肪、4gのトランス脂肪が含まれている。

理想の1日の摂取カロリーは約2000カロリーと言われているが、これに対して脂肪摂取は65gが望ましい。しかしドーナッツを3つ食べたら、これをオーバーしてしまうので注意が必要だ。

3、ソーセージ

sousage

ソーセージ1本で約217カロリー、19、5gの脂肪が含まれており、揚げて食べても、ゆでて食べても高カロリーは免れない。どうしてもソーセージが食べたいという人は豚ではなく、鳥や七面鳥のソーセージにすれば1本あたり100カロリー、脂肪8gまでに抑えられる。

4、フライドチキン

Fried-Chicken

胸肉のフライドチキンを食べると、1本当たり約400カロリー、脂肪22gも摂取することになる。ダイエットをしている人は避けたほうがいいのは言うまでもない。

もしチキンが大好きだというのなら、フライにするより、グリルにしてレモンをまぶして食べれば、カロリーを1本あたり189カロリーにまで抑えられる。

5、スライスチーズ

cheese

わずかスプーン2杯分のチーズ、つまりクラッカーの上に乗せるぐらいの量だけで、276カロリー、脂肪21g、飽和脂肪13gを摂取することになる。

チーズが好きだという人はスライスチーズではなく、ブリエなどの本物のチーズを選べば100カロリーにまで削減できる。臭みが気にならない人はシェーブルチーズにすれば75カロリーにまで抑えられるのでなおいいだろう。

6、フライドポテト

fried

ポテトのLサイズだけで、570カロリーを含む最も太りやすい食べ物の一つがこれ。味も美味しく、癖になるため、ついつい食べてしまうが痩せたい人は絶対にやめるべき一品。

もうしどうしても食べたいという人はLサイズをSサイズにしてカロリー摂取を半分に抑える我慢をしてみよう。また家で作る場合はサラダ油やコーン油ではなく、オリーブオイルで揚げるようにしよう。そうすればオリーブオイルの持つ抗酸化成分によって油が酸化しにくくなるほか、ポテトの中に油が染み込みにくくなるという利点がある。

7、食パン

whitebread

食パン一切れで65カロリー。一見少ないように思われがちだが、食パンを食べ出せば一枚で済むことはあまりない。2枚、3枚と食べているうちに、大量のカロリーを摂取してしまうのが一般的だ。

含まれている栄養価といえば炭水化物ぐらいのため、食パンを食べていると体は繊維とビタミンを余計に欲するようになる。食パンなら全粒小麦粉で作られた食パンにすれば、繊維、たんぱく質も含まれている。